blockchain

仮想通貨とは?ビットコインとは?初心者が手を出す前に知っておくべきこと

crypto

こんにちわ

あいつの気持ちです。

最近、DeFi・NFTなど盛り上がりを見せており、わたくしも仮想通貨に対する熱い気持ちが再燃してきました。

この記事では

仮想通貨に興味のある方に向けて

疑問

・仮想通貨、ブロックチェーンてそもそもなんなの?
・仮想通貨投資に興味があるけどむずかしそうだし怪しいよね?
・投資というかギャンブルなんじゃないの?
・将来性はあるの?

という疑問にわかりやすく答えていきます

仮想通貨に関する記事のほとんどは

・口座の開設方法
・カンタンに買えます
・損をしない方法

というものが多く

仮想通貨投資

この言葉が先行してしまってるような印象があります。

そのため、ブロックチェーンという画期的な技術よりも、投機的・ギャンブル的な側面が印象に残って怪しいイメージがついてるのかなと思います。

実際に僕は会社で

「仮想通貨持ってます、面白いですよ」

と発言しただけで

「FXとかビットコインをしてるんですか!?変わったことしてますね!」

と、よくわからないことを言われました笑

ビットコインをしてるってなんやねーんって感じですよね

ちなみに僕は仮想通貨を触り始めて約3年たちます。

僕も投資として始めたものの、仮想通貨を学ぶことによってブロックチェーンの持つ技術とその将来性に強く惹かれていきました。

まだまだ勉強中ですが、これから知りたいと考えている方にとって少しでも参考になれたら嬉しいです。

初心者による初心者に向けた記事なのであしからず

聞きなれない英単語が多いので、今後勉強を進めるためのおすすめの本(安いよ!¥330)

暗号資産/ブロックチェーンを知るための「頻出英単語600」

仮想通貨とは

まず言いたいこと。

それはギャンブルではなく、技術です。テクノロジーです。

このことを前提に考えていくと、より興味をもって仮想通貨の知識を深めていけると思います。

すっっっごくカンタンにまとめると

(会社で例えると)
・全員役職なし、社長とかいない(非中央集権)
・お客様や取引先との契約内容・履歴はすべてその会社のDropBoxに暗号化して保存されて社員はもちろん、お客様や取引先も皆がアクセスできて閲覧可能、これらのデータは紐づいている(ブロックチェーン)
・ブロックチェーンの機能を拡張して取引を自動化(スマートコントラクト)

こんな感じの技術がつまったものが仮想通貨なのです。
※代表がいる(中央集権)仮想通貨もあります。

通貨(決済や送金が出来る)

電子データのみで取引される通貨であり、デジタル通貨とも呼ばれます。
※法令上は「暗号資産」と呼ばれます。

通貨というくらいですから、決済(支払い)できるお店は存在します。
ただし、全ての仮想通貨でできるわけではありません。
しかし日本ではごくごく一部、有名なところで言うと

・メガネスーパー
・ビックカメラ
・ソフマップ

この辺ですかね。

くわしくはこちらのサイトに掲載されてます↓
Bitcoin日本語情報サイト
https://jpbitcoin.com

身近なお店もあるかもしれませんね。

ビットコイン以外の仮想通貨が使えるお店もありますので興味があれば調べてみてください。

国や銀行が発行・管理していない通貨

普段僕らが接している「お金」である1000円札などのお札は日本銀行が発行しています。
100円玉などは政府が発行しています。
また、それらの法定通貨を管理しているのは国や銀行です。

日  本 = 円
アメリカ = ドル
イギリス = ポンド
中  国 = 人民元

というものです。

では仮想通貨は?

・国や銀行ではなくブロックチェーンのプログラムによって管理されている
・マイニング(採掘)作業によって
マイナー(採掘者)に報酬として支払われるもの
・仮想通貨取引所で取引される通貨

かなり性質のことなるものですし、よく分からない言葉が並んでますね。
初めのうちはそういうものなんだな〜程度に思っていても問題ないでしょう。

キーワードとして覚えておきたいのは

・ブロックチェーン
・マイニング
・P2P
・スマートコントラクト

この辺は徐々に勉強していきましょう。

分散型アプリケーション(DApps)

は?て感じの方も多いと思います。

例えるならば

メルカリという会社が存在せず、ユーザー同士で直接取引できる

ラインという会社が存在せず、ユーザー同士でメッセージのやりとりを行う

どういうことかというと、これらも非中央集権なのです。

つまり、管理主体がないため、自分のデータは自ら管理する必要があります。

その代わり、管理する団体・会社が存在しないため個人情報を企業側に預けることもなくなります。

ビットコインとは(BTC)

サトシ・ナカモトと名乗る人物によってインターネット上に公開された論文があります。

それはビットコインという新たな財産的価値の仕組みを提示したものです。

詳しくはこちら↓

GMOコイン
https://coin.z.com/jp/

仮想通貨を購入する前に知っておきたいこと

仮想通貨の持つ技術を理解した上で購入しましょう。

NFTを買うとか、決済として使う以外であればほとんどの場合投資だと思います。

例えば、日本株や米国株を買うとしたらその企業について調べますよね?

それと同じです。

どのような技術で問題解決するのか、新たな価値を築いていくのかを見て、そこに投資すべきだと思います。

しかしどうやって調べるのかわからない人も多いと思いますし、専門用語が溢れているので正直、ついていくのが大変です。

それでも分からないなりに情報に触れていくとなんとか少しずつ知識は増え理解できるようになります。

以下は私が情報を得ているサイトですのでよかったらブクマして日々情報に触れてみてください。

コインポスト

安全な取引所で実際に購入して様子を見る

調べていくとわかると思いますが日本の取引所で扱っているコインはごくわずかです。

欲を出して海外の取引所で口座開設もしたくなりますがいきなりは危険です。

まずは国内の取引所で何か一つ購入してみて実際に仮想通貨を持ってみるといいです。

私が口座開設した中でいいな、と感じている国内取引所は

GMOコイン
◇理由◇
取引手数料無料
ポルカドット(DOT)・コスモス(ATOM)・テゾス(XTZ)・ベーシックアテンショントークン(BAT)を取り扱っている

bitflyer
◇理由◇
Braveブラウザとウォレット連携

この2社です。

まとめ

学びつつ、実際に仮想通貨に触れてみて体感しよう
楽しい・面白い・もっと知りたいと思えれば他の通貨を調べ、購入してみよう

ざっとこんな感じです。

繰り返しますがギャンブルではありません。

テクノロジーへの投資です。
(投資である以上、リスクを伴いますのであくまでも自己判断の上、ご購入ください)

とはいえ、仮想通貨を保有していく価値は十分に高いと思っております。

いつかインターネットという言葉と同じくらいに、ブロックチェーンという言葉が当たり前になる未来が来ると思っています。

ブロックチェーンとは?めっちゃ簡単にわかりやすく説明します近頃、仮想通貨に関するニュースが増えてきました。また、FacebookがMeta(メタ)に社名を変えたり、InstagramでNFTが実...

おしまい