blockchain

ビットコインとは?わかりやすく説明します

bitcoin

こんにちわ。

ビットコインについてわかりやすく説明してみようと思います。

その理由

僕自身、仮想通貨に興味を持った時は

ビットコインってなに?ブロックチェーンってなに?

と、疑問だらけでとにかくいろいろと検索していました。

その中で感じたこと

・口座開設に特化した記事が多い
・中・上級者向けの記事が多い
・初心者向けと言っているのに専門用語ばかりでわかりづらい

このような記事ばかりで

疲れた、やっぱりやめよーかなー

ってなりました。

この記事では

専門用語を極力使わず、ビットコインの説明をしています。

難しい言葉が多いことが「あやしい」という先入観を生んでいるのも事実。

そんな先入観を払拭したい、という思いで

仮想通貨・ビットコインをあやしいと思っている会社の同僚や友達…
この人たちによく聞かれることをわかりやすく伝えてみよう!

こんな視点で書いてみました☆

なお、今回はビットコインのみに焦点をしぼっております。

ビットコインについての記事は多岐にわたりますが

理解の一助になれれば幸いです。

それでは早速いってみましょ〜

どこで使えるの?価値は保証されてるの?

どこで使えるのか?

shop

本当に使えるの?

そう思いますよね。

以下のサイトに詳しくのってます。

CoinMap
ビットコイン日本語情報サイト

有名どころでいうと

メガネスーパー
コジマ
ビックカメラ

などなど

へ〜

ん〜。。。

つまり

使えるところは少ないです。

よって

現時点では多くの人にとっては投機的な価値が高いのが現実です。

価値は保証されているのか、なぜ価値が高いのか

チャート

価値の保証

大事なところです。

価値の保証されていません。

保証という言葉は

間違いなく大丈夫であること、誰かが責任をとるという約束

という意味ですよね。

ビットコインは銀行や特定の会社(胴元)を介さないために保証というものはありません。

何か起きた時、誰も守ってくれないことが

ビットコインの大きなリスク・デメリットとなります。

価値の高い理由

希少性

円やドルといった法定通貨に発行上限はありません。

これらは国・政府によってコントロールされているからです。

ビットコインは発行上限が2100万BTCと決まっています。

何によってか?

事前にコードによってプログラムされているからです。

(ビットコイン生みの親、サトシ・ナカモトによる)

2140年には発行上限に達すると言われております。

ちなみになぜ希少性を持たせるかというと、前述したとおり価値の保証がないため

発行上限を決めておいて価値を守っているのです。

取引の透明性

これは日本で暮らす僕たちには実感しづらいことです。

自分の預金が突如として凍結される、自己の資産が危機に晒される。

世界にはそのようなリスクを持っている人が多いという事実があります。

ビットコインには管理する主体がいないためそのようなリスクは限りなく低いのです。
(非中央集権=Decentral、ディセントラルなんて言われてます)

また、ビットコインの価値が変動する要因として

各国の規制や取引所の動向
大口投資家(機関投資家など)による大量購入・売却
ハードフォーク(アップデート)

これらの要因で資金の流入・流出が大きく動き価格変動が起きます。

仮想通貨に関するニュースは要注目ですね。

暗号技術

ブロックチェーンと呼ばれるテクノロジーを備えた世界初の仮想通貨(暗号資産)

この技術が価値を高めている一因でもあります。

ブロックチェーンついては理解するのに時間がかかるので、またあらためて説明したいと思います。

まずは言葉を覚えておくだけでもいいです。

ビットコインはどのような仕組みで成り立っている?

ここが理解しづらいポイントだと思います。

難しく考えてしまう原因は、ビットコインを通貨と位置付けて考えているからです。

切り替えましょう。

ビットコイン=決済システム

このように考えてください。

簡単にいうと

銀行や国・政府によって送金する際の手数料が高額になっていることは問題である。

個人間で取引・直接送金できれば送金手数料を抑えることはできる。

しかし、見ず知らずの人と直接の取引は残高などが確認できないので不安。

ならば!

全ての人が他の全ての人の残高と取引履歴を確認できれば不安はなくなる。

だとしても、これらのデータは破損しないのか、改ざんされないのか。

ならば!

全ての人が完全に同じデータを持てばよい。

これがビットコインという決済システムが生まれたきっかけでありその仕組みです。

ビットコインは持つべきか

結論、興味があるなら持つべきですね。

なるべく早いうちに。

ビットコインに触れれば、他のコインのことを知っていくきっかけになります。

これら仮想通貨(暗号資産)の世界はものすごいスピードで発展を続けております。

気がついたら、とても身近なテクノロジーとなって目の前に現れる日も近いと思います。

ビットコインをわかりやく〜まとめ〜

・価値の保証はない、投機的にみたらハイリスクである
・希少性、ブロックチェーン技術が価値を高めている
・ビットコインは保有するメリットは多い

以上、おしまい

ブロックチェーンとは?めっちゃ簡単にわかりやすく説明します近頃、仮想通貨に関するニュースが増えてきました。また、FacebookがMeta(メタ)に社名を変えたり、InstagramでNFTが実...