lifehack

行きたくない飲み会の断り方【単身赴任編】

こんばんわ

本日も急な飲み会に誘われ、そして断った

絶賛単身赴任中の

あいつの気持ちです。

今回は

単身赴任者向け 飲み会の断り方3選

をお送りします。

それでは早速いってみよー

お金がないんです。

「おこづかい制なので…」「クレジットカードは使わないでくれと言われてます…」

意外と使わないこの言い訳、使えます。

この発言の裏にはパートナーさんの存在が見え隠れします。

単身赴任=自由に飲みに行っていい

と言うことではない、ということを周りに知らしめてあげるありがたい言い訳です。

しかし、お金がないと言うことを恥ずかしい感じる方もいるかもしれませんが

飲み会を断りたいという強い気持ちがあれば恥ずかしい!なんて言ってられません。

こう考えてみてください

「無駄な飲み会に使うお金は持ち合わせてない」

自分自身を洗脳してしまえば自信満々に断れるはずです。

ただし、この言い訳

おごるよ

の一言で打ち砕かれてしまいます。

おごってこないであろうメンバーからの誘いで使うようにしましょう。

パートナーと今夜大事な電話をする約束がある

それはいったい何なのか…

・住宅購入について
・新車購入について
・祖父母の介護問題
・子どもの進路
・ご近所とのトラブル発生
・パートナーと喧嘩中のため話し合いが必要となっている

etc…

理由ならいくらでも思い付きますね。

ご自身の環境にあったものをぜひチョイスしてみてください。

パートナーもしくは子どもの具合いが悪く深夜に帰省する可能性が高い

ちょっと深刻そうに伝えればそれでOK。

子どもがいれば理由もたくさん作れます。

・熱をだしてぐずりが半端ない
・突発が発生
・医者に連れていきたい

そんな時に酔っ払っていられませんよね、立派な理由が出来上がりました。

さすがに、そんなの関係ネェ!なんていう人はいないでしょう。

もし言われたら人間関係を見直しましょう。

———————————————————————————————————

ここより下の内容は他の記事でもほぼ同じことを書いておりますのでご了承ください。

大事なことですので、何回でも言います。

断るデメリット

人間関係

単身赴任なのに家で一人で何してんだとか、ノリ悪いとか、影口叩かれるかもしれません。

いわゆる繊細さんはいきなり全て断るのではなく、自分にあう理由で断る回数をちょっとずつ増やしていくとよいでしょう。

嘘をつきたくない

素直に行きたくないと断れれば嘘をつく必要もなし

たしかに嘘をつくのは後ろめたいですよね

でも嘘をついてでも飲み会には行きたくないのです、聖人ではないのです。

お酒で人に迷惑もかけたことあるし、お酒を断る嘘くらいで悪人にはなりません

飲み会に行きたくないなら変なこだわりは捨てましょう

断るメリット

支出が減る

お酒飲んだ分お金が無くなります。

お酒を飲んでおつまみ食った分は糞尿とアセトアルデヒトになるだけです。

〆のラーメン食って、さらに出費がかさみます。

時間を奪われない

飲み会の時間、筋トレしたり本を読んだり映画を見たりしたらどんなに有意義なことか。

次の日記憶なかったりしたことありません?

行きたくない飲み会は相手の話を聞くために時間を使ったりします。

自分の時間を無駄にしてしまいます。

単身で参加しようもんなら

門限ないだろ〜

なんて言われて遅くまで連れ回されますよ!

健康維持

酒は百薬の長、ではないと昨今よく耳にします。

お酒飲む時間と金があるなら、その時間を運動に使用して、お金は健康な食事に変えていきましょう

単身赴任なら一人の時間が増えてる分、運動に費やす時間は作りやすいです。

翌日のだるさがない

これは飲み会だけではなくお酒を飲む行為自体に言えるのですが、20代の若いうちは翌日だるいという実感がありませんでした。

しかし年齢を重ねるにつれ、朝目覚めると疲労が抜けていないと感じるようになりました。

単身赴任の間に、お酒との付き合い方も見直してみてはいかがですか?

 

禁酒したいならノンアルコールビール【ダイエット効果もある】はいこんばんわ 仕事でへとへとな日はビールが飲みたくなりますよね〜。 のどごしがね、欲しいというか、のどごしが必要!って思う...

 

新型コロナウイルス感染の不安がない

コロナ禍で飲み会自体はなくなったわけではありません。少人数ならとまだまだ誘いの声はやみません。

オンラインなら感染リスクは低い、リアルはやばいでしょう。

酔っ払ったら平気でマスク忘れますよ。

単身赴任中に飲み会行ってコロナ感染とかシャレになりません、家族と深い溝ができてしまいます。

まとめ

 

この記事で伝えたいこと

最強の理由、パートナーもしくは子どもの具合が悪い

嘘をつきたくない<飲み会に行きたくない

飲み会を断り飲酒機会を減らすことで得られるメリットは計り知れない

単身赴任者は飲み会に誘われやすいと思いますが、参加したくない、参加するべきではない飲み会をよく考えて、断る力をつけていきましょう。

以上、おしまい